ナッツ類の本格栽培 【N】



戦略N:堅実【nuts】アイコン NPO戦略 和×夢 nagomu farm


何故ア-モンド?【7つの理由】


【梅】&【柑橘】と共に、

 紀南地方に適する新作物を栽培する

 新プロジェクトが

アーモンドの本格栽培です
アーモンドを選抜した

7つの理由は、右のとおり。 


壱.主幹作目である【梅】の栽培技術

  が流用可能

弐.開花する花「綺麗」

  観光利用花見etc】が可能
参.【梅:干し作業含む】&【柑橘】と

  収穫時期がズレてる早秋
四.
収穫できる果実は

  特化した特徴栄養成分が豊

 ビタミンEミネラル食物繊維
伍.
和歌山県内では、

  ほとんど栽培されてない作目 
陸.
消費者によく知られてる作物

  国産栽培が少ない
質.収穫果実は、
加工利用に適する

  【6次産業化】に取り組み可能


和-モンド 栽培&命名の経緯


平成26年【2014年】

【梅】と【柑橘】と同等に当園を支える

新たな作物】として、

20数本の1年生苗木を植栽し、

アーモンド】栽培に着手しました。

平成27年【2015年】

約400粒の【初収穫】を迎えました。

初収穫を期に

× nagomu farm産のアーモンドを

モンドWa-lmondと命名

 

今後、『和ーモンド』の名で、

情報発信に努めてます。

『和×夢 nagomu farm』産アーモンド【和ーモンド:2015収獲】の、配分率グラフ

『和-モンド』命名理由


当園で栽培する『アーモンド』を、

『和ーモンド』と命名したのには、

3つの理由があります。

壱.× nagomufarm』産アーモンド

  和歌山県産アーモンド

  日本】』国産アーモンド

   ⇒和】

 

弐.開花時期:花見場所として【観光拠点

  収穫時期:収穫体験etc.の【農業体験

  ⇒ 2つの魅力発信を表す【W】


参.収穫果実は、【加工用途】に優れる為

  多方面の業種と連携し、『6次化

  ⇒ 繋がりを表す【和】

アーモンドの花 花見場所として、観光情報発信
アーモンド収穫【外殻付】 収穫体験etc.の観光農園を目指す

『扁桃線【A20】』


『アーモンド栽培』を広く情報発信する為に、

20本の『アーモンド』を一列に植栽した園地を作りました。
園地名を『扁桃線:A20』と命名しています。

園地詳細は、右のアイコンをクリック願います。


和ーモンド商談シート【2016】


和ーモンド商談シート【2016】 和×夢 nagomu farm