『園主』のブログ

八代目園主『夢追い人』【アイコン】 和×夢 nagomu farm


     日々の農作業や農業経営に関する綴りを記しています。


最新『園主』のブログ

寒露 31th弁慶まつり出店【レポ】


31th弁慶まつりレポ【2017】 和×夢 nagomu farm

田辺市開催の最大イベント『弁慶まつり』の

【ファーマーズ・TANABE観光物産マーケット】に

継続出店しました。

 

ファーマーズ・マーケットという事で、

自園地栽培の農産物【野菜】をラインナップに加え、

昨年よりファーマーズ出店を色濃く表現する事を

意識して店舗設営を目指しています。

 

今回、『ハロウィン需要』を意識した、

紅皮かぼちゃ『べにくり』を販売を試みました。

その他、今回出店で何点か検証をしています。

10/7に無事終えられた【イベント出店】について

レポートします。


壱.  『弁慶まつり』 とは?

『弁慶まつり』は、

31回を迎える田辺市最大の【秋イベント】です。

弁慶ゆかりの地【田辺市】ということで、

 ◆演劇『弁慶伝説』

 ◆弁慶鬼若太鼓

 ◆紀州弁慶よさこい踊り

 ◆弁慶ゲタ踊り

 ◆各種物産マーケット etc.

と盛りだくさんの2日間です。

 

最終日【10/7:土】の夜には、

『第49回 田辺花火大会』も開催され、

 県内唯一の【二尺玉大花火】が打ち上げられます。


・地元開催のイベントで、

 【農】に携わる者として、何かご協力できないか…

・県内外より訪れる大勢の方に、

 『W世界遺産の田辺市』の情報発信を

 【梅】を通じてできないか…

と考えて出店参加しています。

ファーマーズ出店は【連続6回目】となります。

 日時:10/7【土】AM10:00~PM3:30

 場所:カッパーク


弐. 出店レポ【べにくりside】


10/31が『ハロウィン』ということで、

本年『ハロウィン飾り』の需要を意識して

紅皮かぼちゃ『べにくり』栽培に着手しています。

 

重量を計量して【大中小】に大別し、

着色が悪いのは【斑:まだら】で別途販売しました。

 

地元出店という事で、安価設定で販売しました。

◆ べにくり 中玉【1.5~2.0kg】:¥200

◆ べにくり 小玉【1.0~1.5kg】:¥150

◆べにくり 斑【1.5kg超】:¥100

 

切り抜いて貼り付ける事で

・スライムベス【ドラゴンクエスト】

・ミニオンズ

に簡単に変身できる『型紙』を用意し、

同封グッズでプレゼントしました。

また店頭に【実物展示】してPRに努めました。

 

販売した感触としては、

◆『スライム』&『ミニオンズ』展示物は高い注目度

 大勢の方が足を止め、話題にされる光景を確認

◆ かぼちゃに対して【飾り<味覚】を重視する傾向

 ⇒ 甘味抑えめ/クセのない食味 の【べにくり】

   は苦戦した

◆ 着色悪果【斑:まだら】を陳列した事が裏目に

 ⇒ 熟度説明etc. の追加説明が増えて誤解を与えた

   【斑】撤去後の方が売れた

◆ 重量が重い『かぼちゃ』は、販売物として不適切?

 ⇒ よさこい踊りetc. の参加者に対して、

   手荷物となる重量級商品は、敬遠されがち

 

持ち込み量の【約15%】の販売実績となりました。


参. 出店レポ【なでしこside】

『ミスなでしこⓇ』を、地元発信する実現手法として
2つの【頒布グッズ】を新たに準備しました。

『なでしこソーダ』購入者には、

【うちわ】or【クリアファイル】を選択いただき、

無料提供する取り組みを実践しました。

この活動を通じて、

【頒布グッズ】の適正や効果etc.確認に努めてます。

 

当日の天候が、曇天&涼しめな事もあり、

『なでしこソーダ』は、

例年の【約60%】程度の販売結果となってます。

 

当初予想としては、

【うちわ or クリアファイル】の選択割合を

【うちわ】が多く選ばれる…と予想していました。

当日の天候も左右したのか、

【ほぼ同数量】の選択割合となっています。

【うちわ】に比べて【クリアファイル】の方が、

『ミスなでしこⓇ』関連情報量が多岐に渡るので、

今回の結果を少し嬉しく感じています。


『なでしこソーダ』販売POP【2017秋】 和×夢 nagomu farm

四. 出店レポ【コラボside】

『弁慶まつり』の開催時期【10月】を意識して、

梅栽培を営みつつ栽培可能な野菜作目を育てて

ファーマーズ出品する事に努めてます。

今回出品したのは以下の2作目

◆べにくり【紅皮かぼちゃ】

◆パープルスィートロード【紫さつまいも】

 

両作目共に特徴的な新品種ですが、認知度が低い為、

魅力発信する方法として、

『ICHIE』さんのご協力の元、

原料利用した【シフォンケーキ】を製作いただき

『和シフォンケーキ』として店頭販売しました。

 

『なでしこソーダ』と共にご購入される方

『ICHIE』さん商品なので購入される方

購入理由は様々でしたが、

【ほぼ大半】を販売できました。

 

『弁慶まつり』当日は、

『ICHIE』さん店舗でも販売され、

【完売】に至った…と聞いています。

『ICHIE』店舗にて【期間限定】で

『和シフォンケーキ』は販売されてます。

※個人的は、【紫いも】がオススメです 



五. 課題・結び

テント【角】という【好位置】だったことで、

2面を利用した店舗設営に努めました。

『横断幕【のぼり】』を活用して、

◆ W世界遺産の田辺市

◆ 和×夢 nagomu farm

の情報発信を意識しました。

 

テント半間【幅2.7m×奥行3.6m】出店時の

設営イメージは見えたように感じてます。

2017【秋】出店より、

【POP】formatを微調整しています。

店舗設営した写真を拝見して、

◆ なでしこソーダ【のぼり】の新調

◆ 前面看板【なでしこソーダ&べっぴんさん販売】

  のデザイン変更

をしないと…と感じています。

旬感句 『弁慶まつり』出店レポ  和×夢 nagomu farm

10月21~22日の学園祭『くすのき祭』に向け

見えてきた課題を克服して挑みたい…と考えてます。



0 コメント