概 要【about】

和×夢 nagomu farm アイコン

『和×夢 nagomu farm』 農園の概要

農園の概要


『和×夢 nagomu farm』は、

 和歌山県田辺市三栖地区で、

 嘉永元年【1848年】から、約160年間

 果樹を主体とする農業を営んでいます

 

 当園で誕生した果皮が紫色の梅を、

 紫宝梅™『ミスなでしこⓇ』と名付け、

 商標登録を取得しています

 

 『和歌山の特産物に育て上げる!!』

 以上の目標を掲げて、日々邁進しています

当園のルーツ?【縁】

農園の場所

農園の場所【地図表示】


『和×夢 nagomu farm』 農園の概要

農園の中期経営計画


2018経営分析 和×夢 nagomu farm

2017年に、5年後を見据えた

『中期改善計画』を打ち出しました
耕作面積の改善的縮小【改縮】をスタートしています

 

現時点の収入の柱である

『南高梅』中心の経営から

紫宝梅™『ミスなでしこ®』主軸の経営へと
移行を実践する為の計画目標を出しています

 

将来的な【家内労力低下】により

現耕作面積の【営農限界】を意識した

改縮計画を具体化に数値化しています

 

耕作面積【2.8ha】の約25%減により

【2.0ha】への面積縮小を目標に掲げてます

 

◆『南高梅』の作柄&販売価格の変動幅が大きい

   ⇒ 収入主軸が【不安定】

◆ 漬け梅主体の経営形態の実践が【限界】

   ⇒ 干し作業【重視】すれば、秋冬期作業へ大きく影響

◆ 家内労力と雇用による経費を考慮

   ⇒ 現耕作面積は経営維持不可能

 

以上の理由から、

【反収穫量】<【反収益額】を最優先し

紫宝梅™『ミスなでしこⓇ』で収益を確保し

耕作面積【25%減】を図りつつ、

現状維持の売上実現を目指しています


『和×夢 nagomu farm』 農園の概要

ホームページコンセプト


『和×夢 nagomu farm』のホームページ

『www.nagomu-farm.jp』では、
【和農民:3つのコンセプト】をベースに、

ネットを通じて広く情報発信に努めてます。

 

【和農民:Wa-No(u)-Tami】について、

 以下に説明します。

壱.【和】:古来よりある日本【和】情報発信

     『和の三要素【Wa-③rd】』

     和歌山県【和】の観光・農業発信

弐.【農】:当園が栽培する農産物の品種紹介

          栽培・育成・出荷・経営に関する

      近況&データ発信

      園主が旬に感じた事【旬感句】

参.【民】:当園の本拠地【三栖地区】に

      関する情報発信

      当地【紀南地方】に関する、

                歴史・観光情報発信

 

以上の情報発信に努めています。