あ行【詞集】



あ行【地紋:麻の葉】 襲和詞アイコン

麻の葉【紋様】とは?


◆平安時代からある六角形のひし形を結び付けた模様

◆日本独自の文様で、正六角形を基本とした幾何学文様

◆麻は丈夫ですくすくとまっすぐに伸びることから、

 子供の産着に用いる風習があった

◆江戸時代の歌舞伎役者『岩井半次郎』の着用で庶民に流行

あ行【詞集】