旬集【立秋:秋】 



立秋【りっしゅう】アイコン 旬果:南瓜【べにくり】

【立秋】は、残暑が激しいが、

 お盆明けより秋の気配が訪れる頃

 暑中見舞いから残暑見舞いの挨拶に

 目安期間:8月8日~8月22日頃

 旬の果実:南瓜 【背景色:緋色

 七十二候

  初候:涼風至 【すずかぜいたる】

  次候:寒蟬鳴 【ひぐらしなく】

  末候:蒙霧升降【ふかききりまとう】  



※『二十四節句【アイコン】』タッチで、対象節『旬感句』へ

最旬句【立秋2017】


最旬句【立秋2017】 終演の マジック点灯!! 【39】

【土用入り】以降、

連日の【真夏日】&前年比【4割減】の漬け込み量

から、お盆を目前に全ての漬け梅を干し出しました。

 

『台風5号』襲撃以降、

連日【日射量】の多い日が続いたこともあり、

マジック点灯した【8/8】から、

5日経過した【8/13】に、『梅しごと』を終了しています。

 

梅干し作業の【終演】を告げる投稿に

大勢の方が関心を示していただけたのだと感じています。


2017旬集:9句


秋初日 台風来襲 梅待避

旬感句【立秋其之壱】 秋初日 台風来襲 梅待避

終演の マジック点灯!! 【39】

旬感句【立秋其之弐】 終演の マジック点灯!! 【39】

肥大した 橙の爆弾 採りごろに

旬感句【立秋其之参】 肥大した 橙の爆弾 採りごろに

夏戻り 千秋楽は 8枚に

旬感句【立秋其之四】 夏戻り 千秋楽は 8枚に

初咲きは 何故か立秋 重藤さん

旬感句【立秋其之五】 初咲きは 何故か立秋 重藤さん

一面に 並ぶ姿は 花火玉

旬感句【立秋其之六】 一面に 並ぶ姿は 花火玉

蒸せる日々 空見てむしる 緑の果

旬感句【立秋其之七】 蒸せる日々 空見てむしる 緑の果

先を見て 梅の改縮 押し進む

旬感句【立秋其之八】 先を見て 梅の改縮 押し進む

地元愛 W遺産を デザインに

旬感句【立秋其之九】 地元愛 W遺産を デザインに

最旬句【立秋2016】


最旬句【立秋】 夏飾る 干し風景も あと七日

8月は連日【真夏日】や【猛暑日】が続いています。
連日の好天のおかげで、お盆休み調整をしても、

お盆明けで、干し作業の収量が見えてきました。

 

当園の夏を彩る『木ざら天日干し』の風景も、

残り僅か…なのだという想いを句で表現しています。

 

多くの方に【夏=梅干し】の表現と、作業終了について

興味を示していただけたのだと感じています


2016旬集:10句


土用あけ 残る漬け梅 あとひとつ

旬感句【立秋其之壱】 土用あけ 残る漬け梅 あとひとつ

猛暑故 追乾進み 塩切れに…

旬感句【立秋其之弐】 猛暑故 追乾進み 塩切れに…

干し上がり お盆に出さない 微調整

旬感句【立秋其之参】 干し上がり お盆に出さない 微調整

追い乾き 奥の手発動 ミルフィーユ

旬感句【立秋其之四】 追い乾き 奥の手発動 ミルフィーユ

扁桃が 収獲間近と 実を裂かす

旬感句【立秋其之五】 扁桃が 収獲間近と 実を裂かす

盆明けの 大詰めに向け 再始動

旬感句【立秋其之六】 盆明けの 大詰めに向け 再始動

夏飾る 干し風景も あと七日

旬感句【立秋其之六】 夏飾る 干し風景も あと七日

配置ミス… 千秋楽に 小梅干す

旬感句【立秋其之七】 配置ミス… 千秋楽に 小梅干す

熱い夏 リオと一緒に 幕下ろす

旬感句【立秋其之九】 熱い夏 リオと一緒に 幕下ろす

三度目の 正直願い 改名す

旬感句【立秋其之拾】 三度目の 正直願い 改名す

2015旬集:6句


1日中、 DJブースで 梅まわす

 

旬感句【葉月 其之四】 1日中 DJブースで 梅まわす

梅タルに、『誇り』と『看板』掲げる以上

自慢の別品 作り出す! 

旬感句【葉月 其之五】 梅タルに、【誇り】と【看板】掲げる以上 自慢の別品 作り出す!

脳裏には 『特A級』に 俺はなる!!

 

旬感句【葉月 其之六】 脳裏には、『特A級』に 俺はなる!!

2㎜以下 見聞色の 覇気纏う

旬感句【葉月 其之七】 2㎜以下 見聞色の 覇気纏う

梅の世も 『弱抜強植』サバイバル

旬感句【葉月 其之八】 梅の世も、『弱抜強植』 サバイバル

夏だから… やるだけやったら 腹くくる

旬感句【葉月 其之九】 夏だから、やるだけやったら 腹くくる