【商標】~【分析】


『ミスなでしこⓇ』生誕10周年 play back 10 year 【Y】ume記録 商標【2009】~分析【2010】

商標【2009】


4種の苗木に、紫着色の着果を確認し、

以下の背景から、

新しく誕生した梅の【商標登録】を決断


壱.優良紫着色の3種の系統から系統特性

  を確認し、1種への絞り込みが難しい


 ⇒・【品種登録】の際には、

    1系統への絞り込みが必要

 

弐.同一系統種パープル南高が、

  既に【品種登録】に着手済


 ⇒・【品種登録】は

    承認までに時間を要する

  ・早期に梅の認知度UPを図る為には、

   【商標登録】の方が望ましい

  ・先行して【品種登録】申請してる

   『パープル南高』があるので、

   『ミスなでしこⓇ』に【品種登録】が

   承認される保証がない

 

平成22年【2010

『第31類 梅の果実 その他果実に、

商標登録】が承認される

分析【2010】


平成22年【2010

『和歌山工業技術センター』に、成分分析を個別依頼したところ、


『ポリフェノール』/『アントシアニン』


の分析数値で、

南高梅に比べて優れている品種特性を確認