大寒【たいかん】アイコン 旬果:凸柑

旬集【大寒:冬】 


【大寒】は、一年ででいちばん寒さが厳しくなる頃

『三寒四温』の気候で、

寒さの中に少し春の気配が感じられる

 目安期間:1月20日~2月3日頃

 旬の果実:凸柑 【背景色:橙色】  

 七十二候

  初候:款冬花 【ふきのはなさく】

  次候:水沢腹堅【さわみずこおりつめる】

  末候:鶏始乳 【にわとりはじめてとやにつく】  



※『二十四節句【アイコン】』タッチで、対象節『旬感句』へ


最旬句【大寒2018】


2018旬集:?句


最旬句【大寒2017】


View this post on Instagram

和×夢【756】さん(@nagomufarm)がシェアした投稿 -

梅の剪定作業が一段落し、

家族内で【インフルエンザ】感染した事もあり、

室内で確定申告作業【事務作業】に取り組んでます。

普段は、2月に突入して【突貫作業】してる事を

考えると、非常にスムーズに作業が進捗しています。

農業部門と小売販売部門に振り分けして、

各々入力する必要があり、

仕訳入力数は【1,000件】を軽く越える作業量です。

期日に迫られないスムーズな作業進捗より、

2018年は、日々の整理/月入力に努めたい…と

考えています。

 

 


2017旬集:12句


最旬句【大寒2016】


View this post on Instagram

和×夢【756】さん(@nagomufarm)がシェアした投稿 -

2017年の当園活動時は、

『W世界遺産の田辺市から、[Y]umeを盛り上げる!』

をコンセプトを意識した

情報発信をしたい…と考えています。

 

2月の2大イベント

◆わかやま産品商談会 in大阪

◆紀州口熊野マラソン

 

から、情報発信をスタートさせたい…想いから、

【W世界遺産】の公式ロゴマーク利用申請をして

【のぼり】制作を間に合わせるように努めてました。

 

関係各者のご協力の甲斐あって

無事【のぼり】が間に合った嬉しさを句で表現しています。 


2016旬集:12句


2015旬集:7句