清明 プレミア和歌山認定【紫宝梅】

プレミア和歌山認定【2017】アイコン  紫宝梅『ミスなでしこⓇ』 和×夢 nagomu farm

当園誕生の紫宝梅『ミスなでしこⓇ』。

生誕12周年を迎え、更なる認知度UPを図る為、

様々な活動に取り組んでます。

 

認知度UPを図る具体策としている【3つの冠】

その1つが『プレミア和歌山』認定になります。

昨年3月に申請対象となり、

【農産物】申請し、2017年2月に認定されました。

 

『プレミア和歌山』認定を受け、

その活用方法について、個人見解を以下に記します。

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』3つの冠 和×夢 nagomu farm

壱. 『プレミア和歌山』とは?

プレミア和歌山とは? 和×夢 nagomu farm

今回、2月に認定を受けた『プレミア和歌山』。

『プレミア和歌山』は、

【和歌山県優良県産品推奨制度】を指します。

 

以下に、『プレミア和歌山』について説明します。

和歌山県において、

 ◆先人が育んできた技術・技能に基づく数々の製品

 ◆温暖な気候風土の恵みである農林水産品

 ◆県民の努力によって生み出した特産品

 ◆いにしえより伝わる祭りや伝統芸能

 

これらは、すべて県が誇るべき財産であり、

大切に未来に引き継ぐべきものが数多にあります。

 

また一方で、

生鮮物から製造品に至るすべての産物に対して、

安全・安心面の信用確保が何より求められます。

こうした状況を踏まえ、

 壱. 和歌山県内で生産・製造されたモノ

 弐. 安心・安全を重視したモノ

 参. 和歌山らしさ・和歌山ならではのモノ

 

以上の観点から、

和歌山県庁 企業振興課において、

優良な県産品を選定・推奨する制度

が制定されています。

 

和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度

 ※出典 プレミア和歌山HPより抜粋 

弐. 紫宝梅『プレミア和歌山』申請対象に


当園誕生の紫宝梅は、

南高と小梅系統の【人工交配品種】であるため、

やや【小粒傾向】の雑梅扱いになります。

 

『プレミア和歌山』の2016申請規格より、
◆小玉系品種(小梅類を親とした交雑品種)


も申請対象となり、紫宝梅『ミスなでしこⓇ』を

『プレミア和歌山【農産物】』へ申請しました。

※2016年3月申請

 blog記事『啓蟄 プレミア和歌山 の称号目指す』

2017年2月28日

第9回『プレミア和歌山』認定において、

 

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』が、

『プレミア和歌山』農産物【第831号】に

【認定】される運びとなりました。

 

残念ながら、

『認定授賞式』には【不参加】でしたが、

晴れて『プレミア和歌山』に仲間入りしています。




参. 認定で得た【鉾】と【楯】

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』が

『プレミア和歌山』【認定】農産物となった事は、

将来的に見て非常に価値あるモノだと考えています。

 

和歌山県に【優良県産品】に認定された事で、

 ◆広範囲にPR発信する『鉾』の役目
 ◆当園生産物の価値を守る『楯』の役目

を兼ね備えた事になる…と考えています。

◆【鉾】の内容
・『プレミア和歌山』ロゴが利用可能
・様々な資材【段ボール/パンフ/商品ラベルetc.】

 にロゴを掲げてPR利用可能
・ 県認定【農産物】として、活用可能

◆【楯】の内容
・『ミスなでしこⓇ』誕生させた農家以外の看板
・『プレミア和歌山』認定の『ミスなでしこⓇ』

 ⇒【当園のみ】という位置付け
   栽培農家が増え、共選販売量が増大した時に

   【粗悪品流通】が発生した際も、

   【プレミア和歌山】認定品として【差別化】

   した販売実現が可能

 

今回認定で得た【鉾】&【楯】を意識して、

和×夢 nagomu farm産 紫宝梅『ミスなでしこⓇ』の

【格付けUP】&【付加価値販売】に努めます。


四. 『プレミア和歌山【ロゴ】』活用方法


『プレミア和歌山【認定】』県産品は、

和歌山県庁 企業振興課への【ロゴ利用申請】の承認を

受ける事で、認定商品に『プレミア和歌山【ロゴ】』

を掲げることができます。

 

和歌山県が推奨する県産品を発信する方法として、

公式【ロゴ】を掲げる事は、非常に効果的であり、

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』の様々なPR資材について

【ロゴ】利用承認を受け、

利用&資材調達するに至っています



『和×夢 nagomu farm』HP 画像

和×夢 nagomu farmホームページ【トップ画像】

『和×夢 nagomu farm』ホームページ:【www.nagomu-farm.jp】トップページ画像

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』3つの冠:『プレミア和歌山【アイコン】』

『プレミア和歌山』認定【アイコン】



紫宝梅『ミスなでしこⓇ』PR資材

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』POP 和×夢 nagomu farm

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』POP:イベント出店時展示/看板etc.

『ミスなでしこⓇ』のぼり【2017】

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』商品ラベル【2017】

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』商品ラベル【2017】


和×夢 nagomu farm名刺【2017表面】

和×夢 nagomu farm名刺【2017裏面】


五. 今後の活用展望

『プレミア和歌山』認定商品には、

和歌山県が主催する各種イベントへの出店資格/

県産品PR活動への参加資格を得ることができます。
そんな企画に積極的に参加申請をして、

生誕12周年【酉年の梅】として、

広く情報発信を心がけたい…と考えています。

 

また、

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』パンフレットを一新し、

『プレミア和歌山【認定】』を盛り込みつつ、

広く発信できるツール作りにもっと努めたい…

と考えています。

 

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』3つの冠の一角として、

残る2つの冠

◆『ふるさと納税返礼品』【田辺市】H29年度

◆品種登録申請『和夢なでしこ』

 

とも、相互連携をとりつつ、

効果的に情報発信に努める所存です。