小雪 品種登録出願公表【和夢なでしこ】


品種登録出願公表【和夢なでしこ】   和×夢 nagomu farm

当園で誕生した紫宝梅『ミスなでしこⓇ』は、

2016年で生誕して一回り【12年】を迎えます。

そんな『ミスなでしこⓇ』は、

試行錯誤の末、花/着果方法に特異性のある系統が

誕生しています。

 

本年3月、『ミスなでしこⓇGT』の名前で、

関係各所のご協力を受けて、品種登録出願申請をする運びとなってます。

2回の名称変更etc.の末、12/5【出願公表】に至っています。

【出願公表】に至った今、経緯や今後の流れetc.について綴ってます

壱. 『ミスなでしこⓇGT』とは?

ミスなでしこⓇGT [Y]ume家系図 和×夢 nagomu farm

2005年【酉年】、

南高梅【めしべ】×パープルクィーン類似種【花粉】

の人工交配により、当園にて『ミスなでしこⓇ』が

誕生しました。

 

その『ミスなでしこⓇ』【めしべ】に、

『鹿児島紅梅』【花粉】の人工交配により、

新たな系統が、2010年に誕生しています。

 

◆多弁で撫子色の花が咲く

◆果皮が紫色で、双子や三つ子着果する

という、収獲する梅品種にはない唯一無二な特性

を持ってます。

 

◆優れた/卓越した意味⇒ GT【GreaT】

◆複数着果してる様子 ⇒ GT【Girls Talk】

の2つの意味合いを込めて

『ミスなでしこⓇGT』と命名しています。


弐. 『品種登録出願公表』とは?

登録出願公表 和夢なでしこ 和×夢 nagomu farm
農林水産省告示【2397号】和夢なでしこ  和×夢 nagomu farm

農産物の品種登録は、

【農林水産省 食量産業局 知的財産課】への

品種登録出願を申請する事で、行えます。

 

今回、

『西牟婁振興局農業水産振興課』&『うめ研究所』の

ご協力の下、『登録出願』する運びとなりました。

 

◆3月下旬:登録出願申請を発送

◆3月下旬:登録出願【受理】

◆7月上旬:名称変更通知

 【ミスなでしこGT】⇒【紫宝梅】

◆9月上旬:名称変更通知

 【紫宝梅】⇒【和夢なでしこ

◆12月5日:登録出願公表

以上の流れで『出願公表』に至っています。

 

『出願公表』とは、

農林水産大臣が品種登録の出願を受け付けた後、

その内容を公表すること

 

公表方法は、以下のとおりです。

◆農林水産省官報にて告示掲載

◆出願内容は、農林水産省データベースに登録

◆農林水産省ホームページより、内容確認可能

 

出願公表で公開される情報は、以下のとおりです。

◆品種登録出願の番号と出願日

◆出願者の氏名と住所情報

◆出願された品種の名前と育成者

◆出願公開された日


参. 『登録出願公表』への想い

『ミスなでしこⓇ』品種登録は、個人的に大きな懇願事項です。

本年3月【出願申請】より、12月【出願公表】に

至るまで、『旬感句』を中心に、SNSで想いを綴っているのでご紹介します。







四. 出願公表後の流れ

上の【Q/A】は、

農林水産省品種登録ホームページにある

【よくある質問】より抜粋したモノです。

Q/Aに記載された内容より、

【出願公表】に関する説明を以下にご紹介します。

 

◆出願公表は、品種登録ホームページや官報を見て

 自己確認

◆出願公表により、登録申請品種は【仮保護】対象に

◆出願公表~登録完了するまで、およそ2~3年

 個々近年は、【早期化】傾向にある

◆出願後、6ヶ月程度で現地確認が実施される【2017.5~6頃】

◆出願公表に伴い、対象となる【仮保護】とは、

 出願品種と明確に区別できない品種を、

 業として利用する事が発生した場合、

 書面警告による利用者への金銭補償請求

 が可能となる権利


『ミスなでしこⓇ』は、

2005年【酉年】に誕生した事から【酉年の梅】として、

情報発信に努めています。

今回出願公表された『和夢なでしこ』が

2017年【酉年】に品種登録されないか…と

期待を寄せています。