寒露 三種のサツマイモ【スリー to ポテト】


三種のサツマイモ【スリーtoポテト】   和×夢 nagomu farm

本年、当園では新たな取り組みとして、

野菜栽培に着手しています。

その1つが、サツマイモです。

ネット通販で、サツマイモ品種を選抜し、

個人的に気になった3種のツルを入手しました。

 

7月上旬に植え付けし、本日【10/20】に本格収獲しました。

3種のサツマイモを『スイートポテト』にかけて『スリー to ポテト』と命名しました。

今回取り組んだ『スリー to ポテト』について、以下よりご説明します。

壱. 『さつまいも』とは?


『さつまいも』とは、

 ◆ヒルガオ科サツマイモ属の植物

 ◆その食用部分【養分を蓄えた肥大した根】

を表します。

 

『さつまいも』は、【薩摩芋】と表現する以外に

【甘藷:かんしょ】/【唐芋:からいも】/

【琉球薯:りゅうきゅういも】といった別名があります。

 

原産地は、南アメリカ大陸ペルー付近と言われてます。

日本へは、ポルトガル人により、

フィリピン⇒中国を経て、17世紀に伝わりました。

 

繁殖能力が高いのが特徴の1つ

チッ素固定が行えるので、痩せ地でも育つ

数枚の葉があるツルを、土に指す事で栽培できる

 

春にツルを植え付け、晩夏~秋にかけて収獲される

肥料を多く与えると、根の品質が下がるので注意が必要

※出典:Wikipedia


弐. 『選抜3品種』とは?


インターネットにある『イモヅル苗の専門店』より、

個人的に有力だと思われる【3種のサツマイモ】を選抜し、ネット注文により良ツルを入手しました。

ネット通販により、良ツル入手
ネット通販により、良ツル入手

シルクスィート【左】/安納芋【中央】/

 パープルスィートロード【右】 を、各10ツル入手

三種のサツマイモ【スリーtoポテト】 植え付け  和×夢 nagomu farm

壱. パープルスィートロード

 2004年に品種登録された、果肉が紫色のさつまいも

 皮は濃い赤紫色/日持ちが長く保存性が高い

 上品な甘味があり、『アントシアニン』を多く含む

 粉質で、ホクホクとした食感

 

 収獲より、3週間程度貯蔵した方が、甘味が増す


弐. 安納芋

 鹿児島県種子島で古くから栽培される在来種

 果肉はオレンジ色だが、加熱すると黄色になる

 粘質で甘味が強く、とけるような口当たり

 粉質で、ホクホクとした食感

 

 収獲より、1ヶ月ほど熟成させると食べ頃になる


参. シルクスィート

 カネコ種苗が開発した新しい品種

 滑らかな舌触りが特徴

 貯蔵により、粘質でしっとりとした食感に

 粉質でホクホクとした食感で、甘味が強い

 

 貯蔵性に優れる品種で、収獲より1ヶ月ほど熟成

 させると食べ頃になる


参. 『植え付け~収獲』の様子


品種

パープルスィートロード

安 納 芋

シルクスィート


植え付け

上旬


根付き

下旬


液肥施肥

上旬


初収獲

10

中旬


梅の収穫作業を終えた7月上旬に植え付けし、10月中旬に収穫を迎える『さつまいも』

 

8月の連続猛暑日により、根付き&初期伸張に苦戦を強いられました

9月の曇天降雨の中でも、液肥【葉肥】施肥により、葉茎共に大きく伸張しました

10月下旬のイベント出店に向け、ようやく【初】収獲にこじつけられました

植え付けより約2ヶ月半で、充分に実った『さつまいも』が収獲できました

 

品種によって、実の付く位置/貯蔵期間は異なります。

イベント出店を意識する場合、収穫より3週間~1ヶ月の熟成が必要なので、

理想としては、本年の植え付け時期より【1ヶ月前倒し】するのが、適切だと感じています。

四. 『スリー to ポテト。』販売


パープルスィートロード 販売pop 和×夢 nagomu farm
シルクスィート 販売pop 和×夢 nagomu farm
安納芋 販売pop 和×夢 nagomu farm

10/22~23に出店参加する
『くすのき祭』では、時間的に準備が難しいので

各々を単品販売で対応したい…と考えてます。

 

それぞれの販売POPを用意しました。
大粒系のみ選抜して、1個¥200にて

販売を試みたい…と考えています。

 


園主選抜の3種の『さつまいも』。

それぞれ特徴的な性質のさつまいもを、【詰め合わせ】というスタイルを用いて、

商品販売を試みたい…と考えています。

 

『さつまいも』は、英語で『スイートポテト』と言われます。

3種のさつまいもを考慮して、『スリー to ポテト』とネーミングしました。

 

【袋売り】or【バラ売り】を試しつつ、梅を主軸とした複合経営に『さつまいも』がハマるか…を

確かめたいと考えています。

 

先日、『日本農業新聞【10/10】』の記事で、サツマイモが特集掲載されてました。

色味/栄養価【アントシアニン】から、『パープルスィートロード』が注目されており、

栽培に取り組まれてる関係者が多数おられる事を実感しています。

※ 日本農業新聞【10/10付】 12面記事