大暑 梅農家発信【グッズ2017】

梅農家発信【グッズ2017】アイコン  和×夢 nagomu farm

当園誕生の紫宝梅『ミスなでしこⓇ』。

生誕12周年を迎え、更なる認知度UPを図る為、

『酉年の梅』としてPRに努めています。

 

『プレミア和歌山』認定を受け、

誕生の地である『田辺市』の情報発信も兼ねた

梅農家ならではの、PRに努めたいと考えています。

その具体的手段として【PRグッズ】制作を進めています。

 

梅農家発信方法について以下に記します。


壱. 『グッズ制作』の目的

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』発信POP 和×夢 nagomu farm

2005年当園で誕生した梅『ミスなでしこⓇ』。

生誕12周年を記念して『酉年の梅』として

広くPRに努める1年にしたい…と努めてます。

 

『プレミア和歌山』認定を受け、

認知度UPに更なる拍車をかけたい…と

考えています。

 

『田辺市』誕生の梅としても発信すべく、

『ふるさと納税返礼品』にもノミネートしています。

 

田辺市は、

◆世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』

◆世界農業遺産『みなべ・田辺の梅システム』

の2つの【世界遺産】を有します。

【梅】を通じて、田辺市を盛り上げたい…と想い、

グッズ制作の【柱】の1つとしています。

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』ロゴマーク
紫宝梅【shihou [Y]ume】ロゴ

※生誕12周年を記念して、

 紫宝梅のロゴマーク&英語表記をデザインしました


弐. オリジナルうちわ【3rd】

オリジナルうちわ遍歴 和×夢 nagomu farm

当園では、情報発信グッズとして、

『オリジナルうちわ』を毎年制作しています。

 

◆2015年:『紀の国 わかやま国体』弓道出店

      当園と弓道を意識したデザイン

◆2016年:『ミスなでしこⓇ』の品種紹介

      当園HP紹介【家紋:紋ののふ】

◆2017年: プレミア和歌山認定

                『紫宝梅:ミスなでしこⓇ』紹介

        W世界遺産の田辺市発信

        当園HP紹介【家紋CREW】

 

制作3回目を迎える【うちわ】

PR発信を進めつつ、【普段使い】できるモノ

そんな事を意識して毎年デザインしています。

 

今回のうちわ【3rd】では、
◆うちわ【2nd】と比べて、カッコイイデザイン

◆老若男女に幅広く受け入れられるモノ

◆紫宝梅『ミスなでしこⓇ』の魅力発信

そんな点を考慮して制作に至っています。

うちわ【3rd】は、

2017年【秋】のイベント出店に向け準備しています。

『なでしこソーダ』購入者へ

無料贈呈して、PRに努める予定です。


参. クリアファイル【初製作】

パンフレットと同等の情報発信量を持ちつつ、

普段使いできるツールとして、

『クリアファイル【A4】』に着目し

今回、初製作に至っています。

 

生誕12周年を迎える

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』の魅力発信を目的に

 ◆紫宝梅『ミスなでしこⓇ』果実写真

 ◆イメージキャラ『美梅:miu⇆(s)』

 ◆『ミスなでしこⓇ』の命名由来

 ◆通り名『紫宝梅』の命名由来

 ◆田辺市誕生の梅として、

  W世界遺産を有する田辺市を梅を通じてPR

 ◆『プレミア和歌山』認定農産物を発信

上記の点を意識して、表面をデザインしています。

 

裏面は、【和】を意識してHPで利用している

各項目に設定した【家紋】を『CREW』と称して

間接的に当園HPをご紹介しています。

老若男女の皆さんが、このクリアファイルを

普段使いできるモノとして、

ご利用いただければ…と考えています。

クリアファイル【A4】 和×夢 nagomu farm

四. 『梅干し生産者責任シール』に活用

田辺市は、

世界農業遺産『みなべ・田辺の梅システム』

が認定され、協議会では公式ロゴが作られてます。

 

梅農家として、

何か【世界農業遺産】の情報発信に協力できないか?

と考えた結果、

梅農家で一次加工した【白干し梅】に貼り付けする

『生産者責任シール』にロゴマークを配置して、

流通梅タルに掲げたる事にしました。

 

協議会に【ロゴマーク】利用申請の承認をいただき、

2017年ver.のシールデザインが完成しています。

 

梅干し消費者の目に移ることはないですが、

梅に携わる大勢の関係者の方々に対して、

【意識向上】/【農業遺産認知UP】に

繋がれば…と考えています。

 

梅干し生産者責任シール【2017】 和×夢 nagomu farm

五. 今後の活用展望

世界農業遺産『みなべ・田辺の梅システム』認定

を通じて、

少しでも、梅生産の現場に【好影響】を起こせれば…

と考えています。

 

W世界遺産の田辺市を、【梅】を利用して、

情報発信して、盛り上げていきたい…

そんな想いを、

グッズ【2017】には盛り込んでいます。

 

◆地元中心のイベント出店の際に、配布/贈呈

◆『ふるさと納税返礼品【田辺市】』に同封

◆商談会出展etc.時に、取引相手に配布

 

色んな場で製作グッズを活用して、

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』が、

四方に広く認知していただけるように

努めたい…と考えています。

 

本年、記念yearの取り組みとして

大形看板設置を目標としていましたが、

準備不足etc.で、設置断念に至っています。

 

今回の製作グッズ配布/贈呈を通じて、

将来的には、紫宝梅『ミスなでしこⓇ』看板設置が

実現できる事を目標に掲げたい…と考えています。

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』POP 和×夢 nagomu farm

紫宝梅『ミスなでしこⓇ』POP:看板etc.

⇒本年度は、看板設立を断念…

 将来的な設置を目標としています