秋分 弁慶まつりレポ2016【課題】


弁慶まつり2016レポ【課題】   和×夢 nagomu farm

田辺市の最大イベント『弁慶まつり』の

【ファーマーズ・TANABE観光物産マーケット】に

出店しました。

 

2016【秋】出店より、

『マルシェstyle』を意識した店舗設営を目指しており、

初の実践出店となりました。

 

『弁慶まつり』出店を通じて、【浮き彫り】化した課題も見えてきました。

今回の出店レポートを以下に説明します。

壱. 『弁慶まつり』出店概要


『弁慶まつり』は、

今年30回を迎える【田辺最大の秋イベント】です。

地元から、当園誕生の紫宝梅『ミスなでしこⓇ』を

情報発信したい想いから、

『ファーマーズ・TANABE観光物産マーケット』に

出店参加させていただいてます。

 

地元農産品販売の雄

『産直市場よってって』 さま

『秋津野直売所 きてら』さま に混じって

 

年に一回訪れる【地元発信】イベントに、

毎年課題を設けてPRに努めています。

開催日時: 10/1【土】AM10:00~PM3:30

場所  : カッパーク

 

弁慶まつりパンフレット/チラシ両方で、

『ファーマーズマーケット出展者』紹介欄にて

ご紹介いただいてます。

弁慶まつり 出店販売 和×夢 nagomu farm

第30回弁慶まつり チラシ 紹介記事 和×夢 nagomu farm
第30回弁慶まつり パンフレット 紹介記事 和×夢 nagomu farm

弐. 『マルシェstyle』の実践


マルシェstyle 店舗設営 全貌写真 第30回弁慶まつり 和×夢 nagomu farm
『マルシェstyle』店舗設営全貌
のぼりのれん ナナメ商品展示 和×夢 nagomu farm
のぼりのれん&ナナメ展示

『マルシェ:marche』とは、

フランス語で、【市場】という意味の言葉です。

 

コンパクトな店舗面積で

◆効率的に商品展示する【ナナメ展示】を意識

◆【旬】の農産物展示で、農家出店をPR

◆『和×夢 nagomu farm』を

 ・のぼりのれん

 ・キャラクター:Cawaよいっち。

 を通じてPR

◆当園ホームページ【www.nagomu-farm.jp】

 を特製うちわ【配布】を通じてPR

 

を情報発信する設営Styleを

『マルシェstyle』と命名して、

意識した設営を心がけました。

 

今回の『弁慶まつり』で、

初めて店舗設営して実践を試みました。

那須与一の情報発信 Cawaよいっち。 和×夢 nagomu farm 第30回弁慶
Cawaよいっち。 那須与一発信
ICHIE × 和×夢 nagomu farm コラボ商品 梅シフォンケーキ
ICHIE コラボ商品販売

参. 『マルシェstyle』実践状況


ファーマーズ・マーケット出店を意識し、

多種にわたる農産物【野菜】陳列の店舗設営で

挑みました。

 

しかしながら売上内訳は、

『なでしこソーダ』売上が大半であり、

農産物販売としては、僅か全体の16%…。

 

『マルシェstyle』で農産物販売をしたのに、

【裏目】に出てる結果です。

また、来場者の大半が

『よさこい参加者』の状況では、

【果物】ならまだしも、【野菜】に至っては

購入対象外となっても仕方がない… 

と感じました。

商品種類別売上グラフ 弁慶まつり2016レポ 和×夢 nagomu farm

坊ちゃん南瓜pop 和×夢 nagomu farm
オカンのナルト金時 和×夢 nagomu farm
オカンのキタアカリ【じゃがいも】 和×夢 nagomu farm
パープルスィートロードpop 和×夢 nagomu farm
オカンのメークイン【じゃがいも】 和×夢 nagomu farm
ワカ[レ]モン。 価格POP 和×夢 nagomu farm

『よさこい踊りコンテスト』START

【10時頃】には、快晴&蒸し暑い【真夏日】な

気候になりました。

 

農産物【野菜陳列】styleで

何を売っているのか判りにくい…状況

『なでしこソーダ』販売を主とする店舗設営

改善を図ってみました。

 

店舗設営対策の改善前/改善後の

『なでしこソーダ』売上対比グラフが

下のグラフです。

 

対策後、『なでしこソーダ』の注文が

例年通り】の販売状況に回復しました。

空模様【10時頃】

空模様【11時頃】


なでしこソーダ販売 和×夢 nagomu farm 弁慶まつり
なでしこソーダ販売
商品種類別売上グラフ 弁慶まつり2016レポ 和×夢 nagomu farm

『弁慶まつり』に訪れてる方が何を求められているのか…。
隣接テントで、【ジュース:¥100販売】されてたのに、

購入者への【うちわ無料提供】が

功を奏したのかもしれない…と感じています。

 

リニューアルした『美梅【miu⇆(s)】』イラストの

反応も良く、うちわを受け取ってくれました。

 

設営対策した14時以降に、

『なでしこソーダ』のご注文が急増しており、

今回売上の半分以上を占めている事が

『弁慶まつり』売上推移表からも確認できます。

特製うちわ【志梅扇】 『なでしこソーダ』購入者無料配布 和×夢 nagomu farm
うちわ【購入者配布】

弁慶まつり 時間別売上推移表 和×夢 nagomu farm
『弁慶まつり』 時間別売上推移表

四. 『弁慶まつり』出店時の課題


『ファーマーズ・マーケット』出店を意識して、

農産物販売を重視しても、販売作物が【野菜】中心だと、

なかなか厳しい状況です。

【旬】が意識できる【極早生みかん】/【柿】は、

出店されてる両店舗で好調に販売されていました。

 

出店の活動目的が、

ファーマーズ・マーケット出店して、

『ミスなでしこⓇ』の情報発信に努めるだとすれば、

もっと適切な店舗設営方法がある…と感じています。

『ミスなでしこⓇの』魅力を感じていただく為、

『なでしこソーダ』購入にどれだけ導く事ができるか…

その観点を意識する必要を感じています。

 

また、ファーマーズ出店する上で、

【果物】を主とする販売農産物も、適種類/適量がある

と感じました。

例年出店されてる『きてら』/『よってって』さんで

販売が無く、興味を示していただく農産物を割り出し、

展示販売を目指したい…と感じています。

先代が美味しいを感じて育てている柿『先代の好物な柿』を

来年は販売するのも良いのでは…と考えています。

先代の好きな柿
先代の好きな柿

五. 結び


店舗設営には満足できても、販売/PRに繋がらなければ意味がありません。
地元2大産直市場の雄『きてら』さん/『よってって』さんに混じって、

『和×夢 nagomu farm』らしさを出しつつ、PR販売の結果に繋げる事が、

『弁慶まつりファーマーズ・マーケット』に継続して出店参加して、

地元より情報発信する事の意義だと感じています。

 

毎年、出店店舗設営に【目的】を見出し、ファーマーズ・マーケットからの情報発信を

心がけています。

1年の成長を、毎年のfacebook投稿を通じて感じられる場でもあります。

今後も【ファーマーズ・マーケット出店】を、継続したい所存です。

 

過去3年間のfacebook投稿してる『弁慶まつり』関連投稿をご紹介します。

2016年facebook投稿記事


2015年facebook投稿記事

2014年facebook投稿記事