桜色【色合い:春色】 和色紹介


桜色【春】 春色【色合い】 和×夢 nagomu farm 和の三要素【Wa-③rd】

日本と言えば【桜】とイメージされる位、

日本人の心に【桜】は根付いています。

 

桜は、日本の【花】の代名詞のようになり、

春の花の中でも特別な位置を占めてます。

 

桜の花の下での宴会:【花見】は、

春の風物詩となってます。

 

桜の木を傷つけるとそこから腐りやすい性質を持ちます。

その為、昔は剪定部分の消毒も困難だったため、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という

ことわざも存在します。

そんな、桜の花の色【桜色】は、【春】を象徴する代表的な色合いです。

 和色『桜色』を【春色】と認定しました。

壱.『桜色』の雑学


『桜色』は、

バラ科ヤマザクラの花が咲き誇る姿のような、

【ごくうすい紫みの赤】を表す伝統色名です。

 

染め物でいう『桜色』は、

紅染のもっとも薄い染色の色とされてます。

近年では、本当の桜だけで染める『桜染め』が、

確立されているようです。

 

【和色】には、【桜】の名を持つ色が多数存在します。

  壱. 薄桜:ほんのり紅みを含んだ白/桜色より薄い色

  弐. 桜鼠:墨染(すみぞめ)の桜色/

    江戸時代の流行色である鼠色系の色目

  参. 灰桜:穏やかで落ち着いた薄紅色/近代現れた色目

薄桜【和色】 アイコン

弐. 『桜』にまつわる雑学


平安時代に【国風文化】が育つに連れて、

それまでの花と言えば【梅】から、徐々に【桜】の人気が

高まり、【桜】が現在の地位を確立する。

 

桜は、開花と共に散って行く儚さや潔さを、

『ぱっと咲き、さっと散る姿ははかない人生』を投影し、

日本人に広く愛好されています。

 

桜の花は、【春を象徴する花】として、春本番を告げる

役割を果たしてます。

【桜の開花予報】/【開花速報】が、

話題の対象となり、毎年メディアを賑わしてます。

入学式を演出する花として、多くの学校に植樹されてます。

 

壱.【花札】の絵柄札にある『桜に幕』が有名

 

弐. 食用

 桜漬け:八重桜の花を梅酢&塩で漬けたもの

     和菓子&あんパンの香り付け、桜湯に利用される

 桜の葉:大島桜の葉を用いた塩漬けで、良い香りを放つ

   『桜餅』:一般的なモノ以外に、関東の一部地方で、

        クレープ状の『桜餅』が存在するようです

 

参. 桜の花は【合否】表現として用いられる

  合格:【サクラサク】/不合格【サクラチル】

 

四.『桜』の名が付く様々なモノ 
  【桜鯛】/【桜肉】/【桜エビ】etc. 

花札 桜に幕【絵札】
花札 桜に幕【絵札】

桜餅
桜餅
桜餅【関東風】
桜餅【関東風】

桜鯛
桜鯛
桜肉【馬肉】
桜肉【馬肉】
桜エビ
桜エビ

参. 和歌山県の標本木【@紀三井寺】


日本には『桜の開花宣言』を宣言する為、

各県毎に【標本木】が設定されています。

 

和歌山県の【桜の標本木】は、

『紀三井寺』本堂前のソメイヨシノに

設定されてます。

 

【桜の開花宣言】は、標本木の花が

5、6輪咲いたときに発表されます。

早咲きの桜とされる紀三井寺の桜は、

近畿地方に【一足早い春の訪れ】を

知らせてくれます。



2016/3/29【晴れ】

開花状況:3分~5分咲き


四. 和歌山県南部の桜【@平草原公園】


当園のアジトがある和歌山県南部にも

多数の【桜の花見スポット】があります。

 

その1つのスポットが『平草原公園@白浜町

になります。


2016/3/31【曇り】

開花状況:7分~満開期