桃色【色合い:春色】 和色紹介


桃色【春】 春色【色合い】 和×夢 nagomu farm 和の三要素【Wa-③rd】

3月3日は『上巳の節句』です。
『桃の節句』/『「ひなまつり』とも

言われるこの節句は、

【女の子の節句】とされてます。

 

ひな人形を飾り、

桃の花や白酒、菱餅などを供えて

女児の健やかな成長を祈ります。

 

3月の最初の「巳の日」に行われていたこの行事は、

3月3日に行われるようになり、

宮中から武家社会へ、さらに庶民へと広がり、

「雛祭り」として現代に受け継がれているとされます。

雛壇に人形を飾るようになったのは江戸の中期と言われています。

 

『桃の節句』にちなみ、和色『桃色』を

【春色】と認定しました。

壱.『桃色』の雑学

染め物でいう『桃色』は、

【桃の花】のようなピンク色ですが、

染料には、『ベニバナ』が

使われていました。

 

かつては、桃の花のように染めた色を意味する

『桃染:つきそめ』と呼ばれていた説もあります。

 

桃の節句【ひな祭り】
桃の節句【ひな祭り】
菱餅
菱餅
桃の花
桃の花

弐. 『桃』にまつわる家紋

『桃』にまつわる家紋を、以下にご紹介します。

丸に一つ桃

家紋【丸に1つ桃】

丸に三つ盛り桃

家紋【丸に三つ盛り桃】

丸に蔓桃

家紋【丸に蔓桃】

葉付三つ桃

家紋【葉付三つ桃】