睦月.11 マシンver.up


選別コンベアー買い替え
自動選別器【FC300】

2016年、ver.UPしたマシン【選別コンベア:FC300】

壱. 梅の選別マシン【四神合体】

梅選果マシン【四神合体2015迄】

当園の梅選別作業は、

農機具メーカー『佐藤農機』の4種のマシンを連結して

作業の効率化を図っています。

 

壱. 昇降機:コンテナ8杯程度の果実を入れて

       自動的に果実を昇降させて送り出す

弐. 洗浄機:漬け梅果実に付着した【葉や泥】etc.

       の汚れをブラシ&シャワーで洗浄する

参. 選別コンベア

      :果実が回転しながら選果機へ搬送する

       果実のキズ選別を最終的に行う

四. 選果機:四連の選果ドラムにより

      5つのサイズ分けをする

 

4種のマシンを連結するので、【四神合体】と名付けています。

昇降機【梅選別作業】
壱. 昇降機
選別コンベア【梅選別作業】
参. 選別コンベア
洗浄機【梅選別作業】
弐. 洗浄機【手取り収穫ver.】
選果機【梅選別作業】
四. 選果機【小梅選果ver.】

弐. 梅選別コンベア

当園の【選別コンベア】は、2015年まで

長さ1150㎜の【FC200】を利用してました。

コンベア幅はおよそ900㎜ですが、果実が回転しながら

選別作業できるスペースは、700~800㎜程度になります。

その為、選別コンベアの左右に2名が【はす向かい】に立ち、

重複しながら選別作業をしていました。

 

今回、長さ1689㎜の【FC300】に買い替えしました!

選別幅が約1.5倍になった事で、

・はす向かいの選別作業時に、重複部分がなくなる

・場合によっては、現在2名の選別体制を3名に増員可能

FC300【長さ1,689㎜】
FC300【長さ1,689㎜】
FC200【長さ1,150㎜】
FC200【長さ1,150㎜】

参. 【ver.UP】 理由

2016年の主軸活動を『農産物の付加価値販売』と

位置付けています。

当園は、梅を主軸とする果樹農家である為、

「梅の売上をいかに高めるか…」が重要となります。

 

当園では、【適智適策:造語】を掲げて、

南高梅の出荷振分による【作業効率/収益向上】に

取り組んでいます。

 

・出荷規格に応じた最適な【出荷振分】を実現させる

  為には、等階級別にしっかり選別できる事のウエイト

  が非常に重要になってきます。

・ここ数年で収穫量が急増する

『ミスなでしこⓇ』の選別品質を維持向上する上で、

 選別作業のレベルアップは不可欠である

 

と考えています。

そんな理由から、

『選別コンベア』のver.UPを決断しました。

適智適策とは、

「作柄/果実熟度/販売単価」を

適切に智【知】り、最適な策を講じる事

等階級別に、出荷規格に最適なモノを

【出荷振分】して実践する


・所有してる【FC200】を下取り可能
・展示即売会の【特別価格】で安価購入可能

色んな要因が重なって、
プラス15万程度の【追い金】で、

ver.UPできる運びとなりました。

 

現在の梅経営の厳しい状況としては、

設備投資が難しい状況ではあります。

しかし、将来的に見て、

【費用対効果】が充分見込める為、

思い切り【ver.UP】を図っています。

 

2016年【梅シーズン】より、

早速利用して、有効利用に努める所存です。