師走.30 加工商品【一本化】


ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢【大】
大【625g】
ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢 【小】
小【225g】
jewel of ミスなでしこⓇ 【梅ジャム】
ジャム【150g】

2015年は、

ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢:2種

jewel of ミスなでしこⓇ:1種

 

の商品ラインナップでPRに努めました


壱. ミスなでしこⓇ 加工商品

『ミスなでしこⓇ』の認知度UPを図る為、

2002年に加工商品を製造販売スタートし、

通年PRに努めています。

 

加工商品としては、

壱.『ミスなでしこⓇ』&砂糖&りんご酢を原料とする

  【梅サワーシロップ】

弐.サワーシロップ漬け込み果実&砂糖&赤ジソエキスによる

  【梅ジャム】

 

2種類の加工商品は、

【梅サワーシロップ】⇒『ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢』

【梅ジャム】⇒『jewel of ミスなでしこⓇ』

と命名して、商品販売しています。

 

賞味期限が、

『ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢』⇒製造日より4ヶ月

『jewel of ミスなでしこⓇ』⇒製造日より6ヶ月

 

と比較的短いので、

製造すると共に商品在庫と賞味期限切れのプレッシャー

の中で、PR活動をする事になります。

 

加工商品を【委託製造】する上で、

賞味期限切れによる【商品破棄】は、大きな痛手を生むので、

何時しか【PR活動】<【商品販売】の意識の中で

必要以上に、販売活動に労力を費やす結果となってる気がしてます。

『ミスなでしこⓇ』【青梅】&【加工商品】

『ミスなでしこⓇ 【Y】umeぷら酢』
『jewel of ミスなでしこⓇ』【梅ジャム】

弐. 一本化【2016】

当園の2016年活動コンセプトは、

【変速】と考えています。

今まで、『ミスなでしこⓇ』の6次化【生産・加工・販売】に

力を注いでいた流れを、

『ミスなでしこⓇ』の【青梅の付加価値販売】を主軸とする流れに

【変速】する所存です。

 

それに伴い、販売商品を【1本化】して簡素化し、

加工商品を用いた【PR活動】に専念したい…と考えています。

また、

よりよい農産物生産に力を入れるため、

【PR出店活動】についても、

【5本柱】を中心とする出店スケジュールとして出店頻度を少なくし、

『ミスなでしこⓇの認知度UP』を意識した活動に専念したい…

と考えています。

それに合わせて、計画的な加工商品の製造スケジュールに

調整を図っていこう…と思っています。

 

現在、【5本柱】の壱番手

『第21回 紀州口熊野マラソン大会』での試飲提供

に向け、2016年の【初充填】の準備をしています。

 

商品製造を一本化することで、

無駄な【賞味期限切れ】の在庫ストックを意識することなく

主目的である『ミスなでしこⓇの認知度UP』以外の

頻発した出店販売を控えたい…と考えています。

ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢【大】
大【625g】


2016年は、

『ミスなでしこⓇ【青梅】の付加価値販売』を

意識した活動に努めるべく画策しています。

 

その1つに、

『ミスなでしこⓇ【青梅】』と

『ミスなでしこⓇ【Y】umeぷら酢』のSet商品の

【予約注文販売】を考えています。

 

・ミスなでしこⓇ【青梅】の、

 加工の魅力を伝える【加工商品】

・予約注文による、

 充填したての一番色味が良い状態で加工商品提供

・限定数提供による、

 計画製造と在庫ストックの軽減

 

複合的なメリットが生じる【set商品】を

期間限定商品として定着させ、

認知度UP/魅力発信/付加価値販売 に

繋げていきたい…と考えてます。